デリケートゾーン【黒ずみ】の原因を解消!改善方法をご紹介します。

Sponsored Link

デリケートゾーンのお悩みでダントツに多いのが、【黒ずみ】なのはご承知でしょうか??

デリケートゾーンの黒ずみってなかなか周囲に相談出来にくい内容でもありますし、ましてやなかなか周囲と見比べることも場所が場所だけに、難しかったり・・・しかもそんな事を話題にする事って私自身もそうですが、なかなかオープンにお話しするなんてありえませんよね。

だから正直、自分のデリケートゾーンの色について、黒かったりするのかな・・・?とかもしかして・・・黒すぎるの?なんてなかなか知る事が出来ないのがホンネ

まみや
私自身デリケートゾーン脱毛に通い始め(現在進行形です。2018年7月よりスタート)、デリケートゾーンのケアについて知るうちに、デリケートゾーンのお悩みダントツ1位の黒ずみの原因や、どうしてそうなるのかというメカニズムを知る事が出来、間違ったウワサや余りにもデリケートゾーンの黒ずみが出来るメカニズムについて、特に日本人女性は知らないことが多いという事を知り、もっと日本の全ての世代の女性にデリケートゾーンのケアや知識をちゃんと知ってほしいという思いがあり、現在【デリケートゾーン美容塾】というブログ運営をしております。そんなわけで、本日のテーマは、デリケートゾーン【黒ずみ】の原因についてご紹介していきます。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は何か

デリケートゾーンの黒ずみが出来るメカニズムを知ると、実は誰でも対策が出来るということなんです。

世の中では、デリケートゾーンが黒い女性=遊んでいる?!なんていう間違った噂も多く、女性としてはとんでもない誤解だと物申したくなりませんか?!私もいち女性として「失礼しちゃうわぁ」と声を大にして言いたいですし、きちんとした理由を知ることで堂々と「失礼しちゃうわぁ!」と大声で否定出来る事が分かり、もっともっと、世の女性達が黒ずみで悩んでいる理由と改善策を周知してもらおうと思います。

そもそも【黒ずみ】の原因が色素沈着という事実!
なぜ、黒くなるのかという3つの要因を合わせてご紹介しますよ。

色素沈着とは

要因その1:下着や生理用ナプキン他、なんとお手洗いでのトイレットペーパーの摩擦
ちょっと待って!生理用ナプキンによる摩擦なら何となく分かるけど・・下着って!毎日履くもの。
そもそも下着を付けていない人の方が少ないと思うのですが・・・なぜ摩擦で黒ずみになるのでしょうか
実は、摩擦を受けることでデリケートゾーンの皮膚が肌を守るためにメラニン色素が活性化するのです。
メラニン色素って、紫外線を浴びるとシミになるあのメラニンのこと!お顔のシミだけだと思ったら、思わぬ黒ずみの原因が同じメラニンによるものだなんてちょっと驚きです。なので、この要因が実はお手洗いで用を済ませて使用するトイレットペーパーまで摩擦になり、同じ様に色素沈着の原因を作ってしまうとしたら・・・女性である以上ここは防ぐのが難しいですね。
要因その2:デリケートゾーンの乾燥によるもの
意外と思う方も多いかも知れませんが、実はデリケートゾーンの乾燥が起こることでお肌を守ろうとしてメラニン色素が生まれやすい環境になってしまうのです。デリケートゾーンを保湿するなんて考えもよらなかった人も多いのではないでしょうか。対策方法としてシルクやコットン等の下着を愛用するとかナプキン選びも布ナプキン等に変えるなども乾燥を防ぐ対策になりそうです。
要因その3:カミソリ等で自己処理
この頃は、デリケートゾーン(VIO)のお手入れも常識になって来ていて自宅で自己処理をするケースも多いと思います。しかしながらデリケートゾーンの皮膚はとても薄いため外部刺激を受けやすく肌を守ろうとしメラニンが活性化され黒ずみの原因となるようです。

ここで分かった事は、デリケートゾーンに刺激を与えてしまう事で、肌を守ろうとする自然な現象が黒ずみの出来るサイクルという事が分かりました。なんだかお肌と一緒なんですね。



デリケートゾーン黒ずみの生成を止めるには!

デリケートゾーンの黒ずみを改善するには、悩みに気づいた人が意識を変えることで黒ずみの改善につながります。

これ!凄く重要な事だと感じませんか?

黒ずみが出来る要因を知れば、自然とケアに結びつきます。

少し余談になりますが、私自身デリケートゾーン脱毛に通いはじめた理由が、デリケートゾーンの蒸れや、汗などで臭いの発生が気になりお手入れの一環として脱毛サロンで脱毛するということを選びました。なので、過度の自己処理が無くなる事で、外部刺激が抑えられメラニン活性化を抑えられるという利点があります。更には、デリケートゾーン自体のターンオーバーを考えた時にデリケートゾーンも例外ではありませんので仮に様々な刺激で出来た黒ずみも肌サイクルを整えターンオーバーのサイクルと乾燥と刺激を防ぐことで綺麗なデリケートゾーンへ導くことも可能という事になるのですね。

更に、刺激の中でも一番の要因とされる下着による摩擦が大きな外部刺激にあたります。

それは、ほぼほぼ下着は24時間身に付けていることが殆どです。

ですので、下着を履かないという改善方法はちょっと難しいように思います・・・それに、デリケートゾーン脱毛をしている人にとってはなおさら下着を付けることで保護にも繋がります。

本来、下着はデリケートゾーンを守る物ですが、同時にデリケートゾーンの皮膚に外部刺激となり黒ずみの要因になっているという両極端な物でもあるのですね。

そこで、オススメするデリケートゾーンのケアを取り入れていく事で、今まで生成されて来た黒ずみの悩みが改善出来るのです。

最強3アイテムで黒ずみ撃退

  • 黒ずみを改善出来るデリケートゾーン専用の石鹸を使用する。
  • デリケートゾーンの乾燥を防ぐための美白コスメを使用する。
  • 摩擦を解消!下着選びを考える。

この3つの意識を変えることが黒ずみ改善の近道です。

ちなみに、私はLCジャムウ・ハーバルソープをお風呂に入る際には、こよなく愛用しておりますよ。黒ずみが出来るメカニズムには期それなりの期間がある様に、ジャムウ石鹸も日々の暮らしの中でのひとつの週間として長く使い続ける事で色素沈着が少しずつ薄くなってきたり、それ以上濃く作らせない、また予防になるということです。



デリケートゾーンの黒ずみケアにオススメ3アイテムをご紹介

LCジャムウ・ハーバルソープ デリケートゾーンをお風呂で洗う為だけに作られた石鹸は【黒ずみケア】の改善にオススメのアイテムです。


あの脱毛サロンミュゼから
デリケートスキン専用の美白美容液が発売され、今注目のコスメです。
黒ずみを作らない魔法の下着【癒されねむり】の秘密
特にVラインの【黒ずみ】を改善する新感覚の下着

 

まとめ

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、色素沈着という事が分かりました。黒ずみのケアはメカニズムを知ることで予防が出来ます。さらにデリケートゾーンのお肌環境を整えてあげることで綺麗なデリケートゾーンを目指すことに繋がるのですね。そして、黒ずみは年齢が上がれば自然の摂理だと思って諦めていた方も、それも違うという事に希望も生まれると思いませんか女性はいくつになっても綺麗で輝ける。デリケートゾーンだって自分の身体の一部です。色素沈着を改善し綺麗に保ちませんか



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪デリケートゾーン脱毛に通う主婦のまみやと申します。脱毛がきっかけでジャムウ石鹸やデリケートゾーンケアに対する意識が変わりました。 元々、一般財団法人日本園芸協会のハーブコーディネーターの資格を保持していた事もあり日本女性のデリケートゾーンケアを向上させていきたいと考えるようになり【デリケートゾーン美容塾】ブログを発信中です。