LCジャムウ・ハーバルソープ石鹸お届けから実際の中身を教えて!アンチな理由もこれで納得!!

Sponsored Link

VIO脱毛リアル体験記を綴る【嫁:あめ】こと(@mamiya99)です。

今回は、LCジャムウ・ハーバルソープ石鹸を購入を考えている方やジャムウってどれも一緒なのでは?!と思いどれにしようか迷っている方へLCジャムウ・ハーバルソープが実際に手元に届いた流れをご紹介します。

前回の記事はコチラ↓

まだ、ジャムウ使っていないの?!デリケートゾーンを洗うなら【ジャムウ石鹸】がいいの知ってる!!

281万個突破!LCジャムウ・ハーバルソープ

実際にサイトにて注文し自宅に届いたのがこちらのお箱

LCジャムウ・ハーバルソープを注文する際に、

『誰にも気づかれずにお買い物が楽しめます。』

と紹介されていて実際にネットでお買い物し、どんな風に届くのか、気になるところだったりしませんか

こちらがその届いた現物の状態になりますよ!(2018年現在)

 

しっかりと、会社名や商品名は外箱からは分かりにくい物となっており安心です。

自分は、気にしないよ!って思われる女性もいるかと思いますが、やはりプライバシー保護には自ら気をつけるに越したことはありませんね。特に女性の一人暮らしだと、郵便物でそれが「女性」、「一人暮らし」なんて知れてしまうのはちょっと怖いですし、受取る側に配慮された素敵な会社だと思います。

 

ではでは、早速届いた商品の中身をオープン

ファースト・メッセージが丁寧に入っています。

 

ファースト・メッセージの中身はおまけを含めた7点

  1. メッセージカード
  2. ラブコスメtimes
  3. LOVECOSMEについての提唱
  4. 永久保存ガイドブック
  5. 20日以内2000円以上で送料無料クーポン番号付き特典
  6. ピンクの招き猫お守り
  7. お楽しみおまけ(今回、私の場合ですが【ジャムウデリケートパック】

実は、この特典!ただの広告ではないのです。ちゃんと購入してくれた貴方へ、『良さを実感して欲しい!』『使い続けて欲しい』そんなLCジャムウ・ハーバルソープの思いがぎゅっと詰まった7点になっているんです。

特典の『②ラブコスメtimes』では、ラブコスメスタッフ6年目の「三井 ゆかり」さんがコンセルジュとなって商品を通して購入された全ての女性たちへ一緒に身体の悩みを解決していけるように3つのサービスでサポートしてくださっています。「買ったけど、実感があるの?」とか「使い方が分からない」等そんなサポートもこのtimesには素敵な特典が紹介されているので商品が届いたら是非!活用させたい特典です。

LCラブコスメの想い:2003年10月に当時2名でスタートしたラブコスメ。ですが初日の売り上げは0。それどころかまだまだ世間の風当たりは強く、日本では受け入れられないものでした。それでも『諦めずに、納得して頂けるまで』・・・アダルトグッズを目にした途端「取引できない」と仕入れをお願いした会社様から言われたことも・・・2018年現在、LCラブコスメランキング1位。いまや日本人女性の肌に合わせて選ばれるレシピでひとつ、ひとつ作られるLCジャムウ・ハーバルソープはデリケートゾーンのケアに無くてはならないものとなっているのです!
さてさて、お次はいよいよお楽しみのジャムウ石鹸
可愛いポーチが出現

ポーチの中に待ちにまった、こちら【SET】ジャムウ・ハーバルソープ(泡立てネット&お試しコスメ付き)(K)が入っていましたので、並べてみます。

※石鹸のプレートは商品ではありません。

 

LCジャムウ・ハーバルソープひとつひとつハンドメイドの固形石鹸

※石鹸のプレートは商品ではありません。

なぜ、ハンドメイドの固形石鹸なの?

それには頑固な理由があるのです。

  1. 安全性
  2. 伝統
  3. 社会貢献

1番の安全性とは:皆さんはご存知ですか?液体のジャムウは簡単に作る事が出来ます。ですがその為には界面活性剤や洗浄剤を使わなければならない。それらを使用すると原料を溶かしてしまうのです。デリケートゾーンを洗うものは特に安心・安全な商品をと願う思いが込められているからです。

2番の伝統とは:『ジャムウ』の代々受け継がれてきた家族の伝統が、意図していないところで広まってしまう…という考えのもと、ひとつひとつ日本人女性の肌に合わせて考え秘伝のレシピとして作られる伝統を守り健康と美容を応援し続けたいという想いが込められているのです。

3番の社会貢献とは:LCジャムウ・ハーバルソープの生産が現地インドネシアの社会貢献に役立っているのです。ジャムウを製造している現地工場のスタッフは多くが、女性であり殆どが主婦の方々だそうです。LCジャムウ・ハーバルソープの製造工場が立ち上がった頃は、インドネシアの経済状況が厳しい状況でした。国境を越え女性がジャムウを通し、互いが支えあう石鹸であるLCジャムウ・ハーバルソープは愛が詰まった身体と心に優しい石鹸なのです。

レビューで泡立ちにくいって本当なの!!

 

答えは:yes

LCジャムウ・ハーバルソープは泡立ちにくいんです!!

ですが、もうこれは、理由もお分かりですね!だって、LCジャムウ・ハーバルソープはハンドメイドで自然の恵みをたっぷりと厳選されたレシピで安心・安全に作られるものだから化学系の物を使わない優しさが込められているからですね。

そして、コツもあるという事!

ポイントとしては、『水かぬるま湯、お湯等に浸してします。泡立てネットもあらかじめ浸しておきます。次に、泡立てていきます。水を足す際は少量づつ足して下さい。

インドネシアの女性たちが日本人の私たちの為に丁寧に製造してくれた様に、気長に根気よく泡立てて見てください。

理由を知れば、解決できるのです。

石鹸、小さい!

見た目じゃないよ!実はコスパが凄いんです!ここで、コスパについての口コミをご紹介!!

一ヶ月経った今でもまだまだ…:最初に石鹸を見た時は「小さくてすぐに使い終わりそう…」なんて思ってましたが、一ヶ月経った今でもまだまだたっぷり使えるくらい残ってます!(23歳 / 女性)

 

コスパにも満足:10月にはじめて購入しました。届いた第一印象は「小さいな」という印象でした。ですがもう5月も下半期ですが結構残っているのでコスパにも満足しています。(20歳/女性)

 

今回はジャムウ・ハーバルソープの体験:小さくみえてもコスパはとてもいいと思います。サッパリ感はさすがLCラブコスメさんのジャムウですよね。継続は力なり(49歳 / 女性)

 

3分パックでウルトラレディに

ジャムウの使い方は、何といっても3分泡乗せパックです。その後は洗い流すだけ!

HPより

リピート率が凄いって知ってる?

LCジャムウ・ハーバルソープ公式サイト

LCジャムウ・ハーバルソープはジャムウ石鹸の元祖なんです。日本で一番最初に【デリケートゾーンのケア】のさきがけとしてジャムウ石鹸を広めたといってもいいほどのメーカーです。そして、LCジャムウ・ハーバルソープを愛用している女性がこんなにもいらっしゃるということも素敵な事ですね。

インドネシアの女性たちが私たち日本人女性へ自然の恵みを惜しみなく考案してくださった伝統のジャムウレシピの石鹸で今日から、貴方もデリケートゾーンのケアをはじめましょう。

HPより

LCジャムウ・ハーバルソープ公式サイト

類似品にご注意ください(販売はラブコスメのみとなります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪まみやと申します。 最近はかなり常識になって来たVIO脱毛! 私もついにサロンデビュー致しました。初めて通いながら不安や体験記をご紹介していこうと思います。「興味があるけど恥ずかしくて!」とか「通ってみたいけど、痛みはあるの?」等などといった疑問や不安に少しでも参考になれたら嬉しいです。