【おりもの】が大量?!ジャムウ石鹸で改善出来るの?

Sponsored Link

【おりもの】の量の基準は?

【おりもの】ってそもそも、なぜあるのかご存知でしょうか?

おりものとは・・・女性器の各部から出る分泌物や浸出物で、簡単に言えば汗や老廃物

したがって、体調や環境にも左右されるものであり、膣の粘膜をうるおしてくれる役割を担っていてなかでも大切なのは膣の自浄作用と呼ばれ、おりものは膣内を酸性に保ち、雑菌が膣の中に入り込むのをシャットアウトしてくれます。

健康な女性であれば、【おりもの】自体は、生理現象のひとつです。

【おりもの】はいつから?

皆さんも、こんな記憶はありませんか?思春期の頃は【おりもの】って無かった気がするけど・・・大人になると、気がつくと【おりもの】に悩まされている。例えば、量だったり色だったり、臭いだったりと、究極下着に付着してしまうという女性なら1度くらいは、気になる悩みだと思います。

まみや
でもね!それって正常な事なんですね!

【おりもの】の本質を知れば納得する量や色

  • その月の生理が終わると、ほとんど【おりもの】の量が少ないと感じる方が多い
  • 排卵前は、粘り気のない状態で、色は白~クリーム色、量が少しづつ増える時期
  • 排卵期は、透明で水分は多が多い、たまごの白身のようなトロリとした状態ですが、匂いはほぼ無臭、量はもっとも多い時期
  • 排卵後
    おりものは粘り気が徐々に減ります。色は透明から白濁したものに、匂いが強くなることもありますが、量は減り始めます。この周期で次の生理直前になるとまた少しづつ増え始めていきます。

これは、全て女性ホルモンとの関係が要因です。

【おりもの】の量に関して

【おりもの】が大量にあるから病気なのでは?!という悩みは、先にご紹介した事を読めば【おりもの量が多い】だけで病気なのでは?というワケではなく、おりものは『月のもの』の周期、いわゆる女性ホルモンと密接に関係している事が分かりました。

【おりもの】は簡単に言ってみれば「汗」や「老廃物」といったもの

正常のおりもの

量が大量だから、病気というものでもありません。むしろ、生理現象で『正常なおりもの』は、弱酸性で少し甘酸っぱいにおいがすることがあります。ですが決して悪臭ではありません。色味は透明~クリーム色がかった白色で下着やおりものシートについて乾くと黄色っぽくなります。これは【正常のおりもの】です。

 

大量な【おりもの】に関するお悩みの声

30代女性
婦人科で「おりものの量は多いですか?」と聞かれ、返答に困ってしまいました。人と比べたことがないのでわからず、「多いってどのくらいですか?」と聞いたのですが、男性医師だったためか困った顔をされて話はそのままうやむやに・・・

 

40代女性
私も他のひとはどんななのか気になっていました。私は生理後2日くらい少ないだけで、ほとんど下着が汚れます。汚れるのはだいだい縦7センチ横3センチくらいでしょうか。排卵日あたりは履いてるパンツにまで縦にシミができます。不快でたまりませんが婦人科を受診すると個人差があるし、感染症などもないし・・・みたいに言われ、あきらめるしかないのかな~と思っています。

 

30代女性
10代の頃から今(30代)に至るまで、おりもの多いです。
どれくらい多いか?というと、毎日布ナプキンかおりものシートが手放せません。下着だけだと、スカートやパンツに汚れが付くほどです。20代の頃、何かの病気では?と心配になって婦人科を受診しました。
結果は「おりものが多いのは体質のせいです。レーザーで焼くこともできますが、病気ではないので様子を見ても良いのでは」とのこと。

 

皆さんの【おりもの】の量に関するお悩みを拝見していると、産婦人科を受診されたものの、いわゆる個人差だったり、ホルモンバランスの関係だったり、または、体質もあるのだと思います。
ですが、医師に受診を受けた結果としては、おりものが多いから病気という事でもないようですね。

大量の【おりもの】の改善策

【おりもの】の自体の仕組みは知っても、やはり不快に感じるものに変わりないと思います。それは、【おりもの】自体が汗や老廃物と考えると、不快に感じるものです。

女性ホルモンの周期で、【おりもの】の量や色に変化があるので、そこを改善するというのは少し難しいのですが、おりもの自体に臭いを感じる方もいらっしゃると思いますし、それが大量となれば深刻な悩みです。

全く、【おりもの】をシャットアウトすることは出来なくとも、汗や老廃物が陰部(デリケートゾーン)に常に降りてくると、臭いもきつくなりがちです。

改善するには、まずは清潔に保つことが大切!

もちろん、活動している日中は、【おりもの】が分泌されてしまうので専用のシートを使うという解決策を取る方法がありますが、日頃から汗や老廃物を綺麗に洗い流し、臭いを溜めない環境に気を配る事も大切です。

ここで、オススメする改善策が、【ジャムウ石鹸】で陰部(デリケートゾーン)を清潔にすることです。

まみや
例えば、キッチンの生ゴミ・・・そのままに放置しておくと、三角コーナーにも臭いが移りますよね^^;でも、常に清潔に保つ心がけをする事で、臭い移りも改善され清潔に保たれます。

【おりもの】だって、大量だからこそ、専用の石鹸で綺麗に保つ心がけが大事!その専用石鹸が、ジャムウ石鹸!

 

ジャムウ石鹸とは、陰部(デリケートゾーン)専用の石鹸で、デリケート専用とうたっている石鹸にはちゃんとした理由があり、安全で優しい手作りのコチラのジャムウ石鹸がオススメ≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!

まとめ

大量のおりものの量を改善するという事では、ホルモンバランスの関係や、やはりおりもの自体、個人差で量を減少させる事は、難しいです。例えば、汗をかきやすい女性であれば、当然、体の中も汗が出やすかったりするかもしれません。その為、老廃物の量も多い、結果、『おりものが大量』という考えが打倒です。

ですが、ホルモンバランスや周期、または体質だからと諦めてしまうのは勿体無い!

結果、臭いの発生にも繋がる要因になる前に、まずは【おりもの】と上手に付き合うことで、少しでも改善出来るのではないでしょうか

臭いの元を作る前に、バスタイムには【ジャムウ石鹸】で清潔に保つ。今日から貴方もおりものケアはじめてみませんか

≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪まみやと申します。 最近はかなり常識になって来たVIO脱毛! 私もついにサロンデビュー致しました。初めて通いながら不安や体験記をご紹介していこうと思います。「興味があるけど恥ずかしくて!」とか「通ってみたいけど、痛みはあるの?」等などといった疑問や不安に少しでも参考になれたら嬉しいです。